リーズナブルでも大満足!おすすめの格安結婚式場

見積もりの見極め方はコレ!

見積もりもきっちり取って節約!

ほとんどの式場では、見積もりを出して貰っても最終的な総額は上がってしまいます。
でも、これは結婚式の「あるある話」。それが普通だと思ってはいませんか?

本来、見積もり価格と最終的な支払額はそれほど差があってはならないものです。最終的な総額が上がらないような見積もりの取り方をレクチャーしますので、ぜひ、参考になさってください。

見積もりを出してもらう時の注意点

最初の見積もりは、最低ランクのもので設定される結婚式場はよくあるようです。それは、結婚式場側に希望が伝わっていなかったり、白紙の状態で見積もりを依頼するから。
見積もりを出してもらう際は、

  • ゲストのおおよその人数
  • 取り入れたい演出の内容
  • お色直しの回数(ドレスの着数)
  • 料理とドリンクの平均ランク

などを詰めてから依頼するとよいでしょう。結婚式や披露宴の中身が具体的に伝えられるほど、式場側も希望に近い見積もりを出すことができます。

もし、具体的な内容が未定でも、最低ランクでの見積もりではなく、一般的な披露宴のランクや、平均予算をもとに見積もってもらうことをお願いしましょう。

「定額プラン」も要チェック!

最近では結婚式場でも「定額プラン」が登場したようです。
こちらも参考までにご紹介します。

【サンアクアチャペル/結婚式定額プラン】
40名様 1,000,000円
内容:こだわりの挙式と食事会が含まれるウエディングプラン

●3つのポイント

  1. ドレスが200点以上のラインナップの中から選び放題!
    ※新作ドレスを含み、アップ料金無し
  2. 挙式当日の記念アルバム付き
    ※アルバムには挙式当日の撮影全データも含む、前撮りあり
  3. 食事はウエディングフルコース
    ※フリードリンク、ウエディング生ケーキ付き

●そのほか

演出は、「バルーンスパーク」「エンドロールムービー」「フォトラウンド(パーティー撮影)」の中から一つ、記念品は「サンキューフレーム」「台紙写真」「贈呈用花束」の中から一つ希望のものを選ぶことができます。

※上記のほか、内容がややシンプルな「15名様 500,000円」のプランもございます。

オプションの必要がないぐらい、至れり尽くせりのプランですね。
同じ人数で、同じような内容で他社の見積もりを取ってみると、とても100万円ではできません。見積もりから金額アップすることを心配せずに、満足のいく式が挙げられる定額プランも、検討してみてはいかがでしょう?

4つの格安婚フェアに潜入!一番お得なのはどこ?
PAGE TOP