リーズナブルでも大満足!おすすめの格安結婚式場

ドレス

結婚式の費用をドレスで節約!

結婚式の費用を安くあげる方法として、「ドレス」にスポットを当て、ご紹介します。

衣装代の相場

結婚式会場や、ドレスショップによっても衣装代の相場は全くかわってきます。都市圏、地方でも相場は変わりますし、そもそもドレスをオーダーメイドするのか、レンタルするのか、によっても大きな差がでます。
参考までに大まかな、衣装代の相場を挙げますと

  • ウェディングドレス 平均24.5万円 
  • カラードレス 平均22.2万円

との調査結果が。しかし、衣装代は3万円前後から50万円、60万円とピンキリなので、この相場も参考程度にとどめておきましょう。

衣装選びのコツ

衣装を安くあげるには、選び方のコツがあります。
衣装の手配には以下の3つが挙げられます。

  • レンタル
  • オーダーメイド(フル・セミ)
  • アウトレット

まずは、衣装をレンタルするのか、購入するのかを決めましょう。
一般的にはレンタルの方が安く抑えられるように思いますが、レンタル衣装もピンキリです。一方、購入するにしても、アウトレットで購入したり、中古のドレス屋で購入したりすることでレンタル以上に安く済む場合もあります。
特にアウトレットなどでは2、3万円から購入できるところもあるのです。また、セミオーダーなどで自分好みにドレスを作ることでも内容によっては安く済むこともあります。

節約のポイント

ドレスを選びに行く際、結婚式の総額からどのぐらいを衣装代として出すことができるのか、だいたいの予算を決めておくことが必要です。

ウェディングドレス、カラードレスなども何着着るのかをきめ、予算内で納められそうなショップや、結婚式場の提携店を紹介してもらうとよいでしょう。提携店の場合は割引が適用されることがあるので、割引後の価格と、提携店以外のドレスの価格をチェックして価格交渉してみるのもアリですね。

また、提携店外のお店では式場への持ち込み料を負担してくれるところもあります。さらに、まとめて1か所で衣装を手配することで、総額からの割引をうけられたり、クーポンをもらえたりすることもあるようです。

お店の割引サービスなども比較チェックして、節約しましょう。

4つの格安婚フェアに潜入!一番お得なのはどこ?
PAGE TOP