リーズナブルでも大満足!おすすめの格安結婚式場

引き出物

引き出物を安く手に入れて節約!

こちらのページでは、結婚式を安くあげるためのノウハウの1つとして、「引き出物」に関する節約方法をご紹介します。

引き出物とは何か?

結婚式の出席者に一律に配られるお礼の品、記念品が引き出物です。ゲストの好みや生活スタイルもさまざまであることから、最近では相手によって選択できるよう、何種類かの引き出物を用意する方も多いようです。

引き出物の相場

引き出物の金額目安は披露宴の1人当たりの飲食費の3分の1程度ともいわれています。しかし、地域差や家の習慣によってはこの限りではありません。

一般的な引き出物の内容は

  • 引出物:食器、日用品、インテリア雑貨など
  • 引菓子:バウムクーヘン、カステラ、クッキーなど
  • 縁起物、名披露目:鰹節、お赤飯、名前入りの食器トレーや時計など

一般的な相場はゲスト1人あたり、平均7000円ぐらいのようです。

引き出物を選ぶ基準

多くのゲストに対し、みんなに喜ばれるもの、自宅にすでにあるものでも困らないものを選ぶのが基準になります。このことから、日用品や食品、食器などを選ばれる方は多いようです。

安く手に入れる方法

結婚式場でも提携のギフトショップや式場オリジナルの引き出物プランなどが用意されていますが、やはり外部業者から持ち込むのが一番の節約です。

提携店でも割引は適用されますが、最近ではインターネットを利用することで提携店以上の割引も叶えられるようになりました。というのも、引き出物は基本的にたくさんの数を発注することになりますので、発注数に応じて割引があるのです。

発注する数が多いほど割引額も大きくなっていくので、ゲストの人数が多いほど、引き出物の節約額は大きくなります。

持ち込み料

式場に持ち込む場合、「保管料」という名目で持ち込み料を負担することになります。

この持ち込み料がネックとなり、提携店で選んでしまう方もいるのですが、持ち込み料はだいたい、300~500円。外部業者から持ち込んでも、割引率を考えた場合、結果として安く上がる場合があります。

持ち込み料の有無や持ち込みにかかる料金を事前に確認し、外部業者に注文する際の予算を考えてみましょう。

4つの格安婚フェアに潜入!一番お得なのはどこ?
PAGE TOP