リーズナブルでも大満足!おすすめの格安結婚式場

格安・激安結婚式Navi HOME/ 今ドキの格安婚を徹底調査!/ 潜入!ゼロ婚のブライダルフェア

潜入!ゼロ婚のブライダルフェア

ここでは、ゼロ婚のブライダルフェアに行ってみてわかった会場の雰囲気やプランナーさんの対応などを、見積もり金額とあわせて紹介していきます。

ゼロ婚フェア会場の雰囲気は?

展示されていた黄緑色のウェディングドレス彼と2人で「新宿サロン無料相談会」に行ってきました。

新宿三丁目、道路に面している会場は、うっかり前を通り過ぎてしまうくらいあまり目立たない建物で、外からは店内が見えないので、入り口の扉を「やってるのかな?」と不安に思いながら開けました。

中に入ると、BGMに結婚式のソングが流れているものの、こぢんまりとした空間で、彼は緊張すると言っていましたが、私はなんだか拍子抜け。

店内を見回してみると、展示されていた薄い黄緑色のドレスは少し色あせたような印象でした。

席に案内され、ドリンクとクッキーを頂きながらヒアリングシートに記入。名前・住所・電話番号はもちろん、結婚式の予算、披露宴の形態など、自分たちの理想の式のイメージを書いていきました。

「個人情報なのであまり書きたくない」といっても、嫌な顔はされず、「書けるところだけで大丈夫ですよ~」と優しいプランナーさん。

書きたくないところや、よくわからない項目は空欄のままにしました。ヒアリングシートを書いている間は席を外してくれるので、2人で話し合いながらチェックしました。

いよいよヒアリング開始!

ここからが本番!ヒアリングシートを元にカウンセリングです。出されたコーヒーとクッキー

まず「ゼロ婚とはどんなものか?」について一般的な結婚式と比較しながら、ゼロ婚が他と比べて安くできる理由や、「持ち出し費用(自己負担額)が0円」からできる結婚式であることなどについて、説明をしてくれました。

ゼロ婚が安く出来る理由

  • 自社で式場を持たず提携会場で行うので、運営管理維持に費用がかからない。
  • ゼクシイなどの雑誌へ宣伝広告をしていないため、広告費を安くおさえられる。

「持ち出し費用が0円」でできる理由

ゲストを親族、上司、友達などにジャンル分けしてそこから自分達が呼びたい人数を計算し、祝儀を算出します。そこで出た祝儀金額を元に、会場やドレスなど様々なオプションをプライスリスト表をもとに決めていくので、自己負担金額を抑えられるというなんとも斬新なシステム。

「御祝儀だけで結婚式を挙げよう!」というこの考えは、お金が無い私達にはありがたすぎる~!とちょっと感動。支払いも最初に10万円申し込み金を支払うだけで、残りのお金は挙式当日に支払えばよいのだそう。貯金がなくても結婚式が挙げられるのは、かなり嬉しいポイントでした。

気になる式場やドレスは?

式場のイメージはざっくりとしか伝えなかったけど、こちらの希望に合いそうなホテル、レストラン、ゲストハウスなど、異なる3会場を紹介してくれました。

タブレットを使いながら、結婚式の知識ゼロな私達に丁寧に説明してくれるプランナーさん。会場以外にもドレスや装花の写真も併せて見せて頂きました。

会場、ドレス、オプションに関して無理に高いものを勧められることはなく、スタンダードのもので十分のクオリティという説明もされましたが、実際見せて頂いた選べるドレスの種類はかなり少なかったです。お花も、スタンダードのクラスでは少し物寂しさを感じました。

ドレスにこだわらない方や、とにかく費用を抑えてシンプルな式を希望する人には向いているな、という感じです。

ちなみに、スマ婚と同じ会場をおすすめされました。格安婚をうたうプロデュース会社だと、会場がかぶるんだなと思いました。

新郎から一言
彼女に任せるつもりでいたけど、実際の式場の写真や料理など見ていたら、プランナーさんが僕にも積極的に質問してくれるので、自分の意見も取り入れたくなってきちゃいました。ちゃんと2人の意見を聞いてくれるのはいいなと思いました。

プランナーさんの対応は?

私たちの担当のプランナーさんは終始笑顔で、こちらのテンションをあげてくれるような空気づくりや、ポロっと言った一言にも反応してくれたりと、とても優しい方でした。

「そんなぶっちゃけてもいいの?」と思うくらいデメリットや仕組みを話してくれたのがすごく意外でした。ただ、他のテーブルにも相談している方がいましたが、すごくシーンとした空気だったのが気になりました。

ひと通りお話を全部聞き終わると、会場の下見の日程について催促。「まだわからない」とかわしても何回も聞かれたので、下見の日取りを決めないないといけないノルマがあるのかな?と感じました。

でも、トータル的にはそこまで強引な印象もなく、高いものも勧められることもなく、下見の日取りも決めずに帰ってこられました。

新郎から一言
何も知らずに行ったのですが、対応が丁寧で一から知識を教えてくれるので、結婚式に対するイメージがはっきりしてなくても安心して相談できると思います。かかった時間は、2時間半位の予定が3時間半程度かかったので、正直ちょっと疲れました…。

結果発表!その見積もり金額は?

東京・錦糸町にある結婚式場アンフェリシオンにて、40名のゲストで挙式する場合の見積もり結果になります。

内容 価格
キリスト教式 150,000
ブーケ・ブートニア 18,000
ヘアメイク・介添え 40,000
ドレス・タキシード・小物一式 85,000
ドレス・お色直し 80,000
コース料理42名(新郎新婦込)
飲食費・会場費含む /1名 21,000円
882,000
テーブル装花 47,400
引菓子・引き出物・紙袋(24個) 80,640
司会者 35,000
贈呈花束(2つ) 7,600
挙式・披露宴スナップ 65,000
フォトアルバム 40,000
合計金額(税抜) 153万640円

※見積書のここに注意!※

選ぶ会場によってはプランに含まれる内容が異なり、実際に頂いた概算の見積書には小さな字で記載されていますが、各々の会場でその内容が微妙に違っていたりするので、後から「これが無かった!」といったように見落としやすいです。プランナーさんからは、見積書の詳細事項までは説明されないので、チェックが必要です。

ゼロ婚の口コミ評判は?

  • こちらの提示した予算内で結婚式場を紹介してくれました。いくつか見積もりを比較したところ、ゼロ婚が他社より50万円くらい安い上に持ち込み料が無料だったので、大幅にコストカットができました。
  • 頼れるプランナーさんだったので、とても準備が楽でした。一方で、言いなりになってしまっているところもあったので少々不安でしたが、スタッフの方々がとてもいい人ばかりで大満足の挙式でした。
  • 個人的には、ご祝儀を目当てにするような結婚式で嫌でした。しかし、持ち込み料が無料なので、いろいろな演出の希望に応えてくれるところは良かったです。また、会場によるかもしれませんが、料理の質は下位のプランでも問題ありませんでした。

格安で人気の結婚式「ゼロ婚」の評判を調べてみました!

「ゼロ婚」はどんな風にお得なのか?口コミを見てみましょう。

今はやりの「ゼロ婚」をご存じでしょうか。自己資金ゼロでもご祝儀から費用を後払いできるシステムで、二人だけとか家族・マタニティ・子連れにもきめ細かく対応してくれます。そんな「ゼロ婚」についての口コミを聞いてみましょう。

自己資金ゼロからできるのは「ゼロ婚」だけでした!(20代・女性)

自己資金ゼロ円から申し込めるのはゼロ婚だけでした。他の似たサービスだと若干必要になります(それでも必要最低限ですけれど)。寺社仏閣とか歴史的建造物など、格式の高い会場で結婚式を挙げたい方などは「ゼロ婚」で行っている無料カウンセリングを利用すると良いですよ。相談すれば想像することができて、どんな感じで行いたいか具体的なイメージができます。安くても専属プランナーがついてくれるのでそれもとても良かったです。

少ない人数だからこそ手作り感ある結婚式が良かった(30代・女性)

両家と親族だけの20名ほどの小さい結婚式と披露宴をしました(という名のお食事会です)。自分の披露宴でやりたかったことは、ウェディングケーキの上に参列してくれていたみんなで一緒にデコレーションをしていくことでした。会場ではケーキのベースとなる部分とトッピングになるフルーツや飾り、生クリームを準備してもらいました。そして新郎新婦・両親・親族皆でケーキに仕上げしました。よく披露宴で見る大きいウェディングケーキではありませんが、皆が楽しんで作ることができて、心がこもっていました。何をやりたいかということによって利用すれば良いと思います。

相性の良いブランダルプランナーさんと知り合えたことがラッキー(20代・女性)

格安とかデメリットがフォーカスされる「ゼロ婚」ですがサービスを提供する「ブライダルプランナー」との相性もとても重要です。私の場合はとてもラッキーで良いブライダルプランナーさんと巡り合うことができました。そして打ち合わせの中でいろいろな提案をしてもらい、プランナーさんからも新しい提案を引き出すことに成功しました。「ゼロ婚」と言えども、結局ご祝儀から出す訳だから普通の結婚式と変わりません。予算が足りないところで、どんな風に工夫するのかを考えれば良い事なので、アイデアがあるプランナーさんに出会えるかどうかがカギになるかもしれませんね。だからサロンに積極的に出かけて一度相談してみると良いと思います。

全体的に費用を抑えてこだわるところだけお金をかけました!(30代・女性)

色々口コミでネガティブな意見もありましたが、私はこれで十分でした。というのも費用を抑えるところは抑えて、衣装などこだわるポイントがある方にはとても自由度が高い選択ができますよ。追加費用とかが発生しないので、招待人数からのご祝儀を充てるなどの資金繰りを事前に考えることができるのも魅力でした。後でバカ高い費用を追加された友人の例を聞くと、普通の挙式がいかに費用を高くしているのかよくわかりました。またプランナーの方がいろんな演出を提案してくれたので安心してお任せできたのもポイントです。

挙式と披露宴会場を別にできるので正直「ゼロ婚」だとは誰も気が付かなかったみたい(20代・女性)

主人と結婚式についてはどの程度書けるかを予め相談していたのですが、結局後の事を考えるとあまり出費できないね、ということになりました。そこで「ゼロ婚」で相談すると、なんと挙式会場と披露宴会場を別で設定できるとのこと!これはおどろきました。歴史的な建造物で披露宴を行い、神社で挙式を行うことができました。お料理も満足でき、両親を含めて皆が「ゼロ婚」だと気が付かなかったと思います。

4つの格安婚フェアに潜入!一番お得なのはどこ?
PAGE TOP